読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたのニーズは意外とある。みんなこっちこいよ!

こんにちは。
id:workshiftouchan です。
 
社会セクターで働くことへの誘い的エントリー。
 
今、仕事で悶々としているそこのあなた、そう、あなたです。
 
俺には価値がないんじゃないか。
仕事がつまらない。
何をしたいのかわからなくなってきた。
 
そんな、あなたに朗報です。
 
こんな小さな国でも社会は意外と広いのです。
 
社会セクターというジャンルがあります。
 
官公庁も民間企業もやらないようなことを担う組織たちです。社会問題の解決を存在目的とする組織です。
 
とっても人材不足なんです。
 
 
私は大手システムインテグレーターから、保育系のNPOであるフローレンスに転職しました。
 
転職理由は色々とあるのてすが、それはまた別の機会に。
 
転職して気づいたことがありました。
 
以前は価値にもならないと思っていたちょっとしたスキルが、意外と役に立つということ。
 
 
課題管理をきっちりやって収束するまで粘ること。
事実を論理的に分解していくこと。
ちゃんと話を聞くこと。
 
システムエンジニアとしてはごく基本的なことですが、転職して最初の一年はこれが抜群に活きました。
 
転職後一年は前職と同じようにシステムエンジニアをやっていました。
 
ここはシステムインテグレーターではない。子育てしやすい社会を目指すNPO
保育園の開園をやっている人がいたり、保育スタッフのサポートをしている人がいたり、給与計算をやっている人がいたり。
システムエンジニアはマイノリティ。
世間ではこれが当たり前。そんなことは頭でわかっていたつもりでしたが、体験してみて、こんな普通のことが今まで普通じゃないことに気づいて、頭から水をかぶったような気分になりました。
 
システムエンジニアとして当たり前なことができるだけで、それが自分にとっての価値になりました。重宝されました。手応えがありました。やり甲斐がありました。
 
前職で育ててもらったことは、当たり前すぎて大したスキルだと思えなかったけど、そんなことなかった。
 
寄ってたかって育成に関わってくれた皆さんに本当にありがとうございます、と、感謝の気持ちを声を大にして伝えたい。
 
この経験は、多くのくすぶっている人たちにとってのヒントがあるような気がしています。
 
システムインテグレーターのような専門家集団で悶々としている。
頑張っているけど手応えがない。
スキルは積み上げてきた。
 
そんなあなたのニーズは他の場所にもっとあります。
 
NPOを始めとした社会セクターと呼ばれる分野。これからの日本で必要となる組織です。
 
人材不足の度合いは営利企業の比ではありません。
 
ちょっとしたことでも本当に助かることがたくさんあります。
 
転職、ボランティア、プロボノ、いろんな関わり方があると思います。
 
ぜひ、あなたの価値をこちら側で発揮してほしいです。自らの価値にも気付いてほしいです。
 
主体的に社会の変化に関わっている実感が得られるのも社会セクターならではの経験になります。
 
みんな、こっちこいよ!